Loading...
体の悩み肥満自由な人生を手に入れる

プロになる方法は、100記事書き写す。仕草を完全再現。

ビジネスに限った話ではありませんが、
結局業界で長く生き残っている人というのは、
なんらかの分野において「プロ」といって
差し支えない程度の知識・スキルを持っています。

集客がめちゃくちゃ得意だったり…
セールスの成約率が高かったり…
大人数が参加するセミナーでも物怖じせずに喋れたり…
読者をファンにする文章を書けたり…
プログラミングやデザインが人並み以上にできたり…
どんどん人脈を広げるコミュニケーション能力があったり…
人を使うのが得意だったり…

素人が運よく成功するケースもないわけではありませんが、
結局ノースキルのままでは、時代の変化についていくことができず、
やがて業界から退場を余儀なくされてしまいます。
(一発屋に自由は絶対に訪れないのです)

あなたが一時的な成功ではなく、
長期的に成功を持続させたいのであれば、
少なくともなんらかの分野において「本物」になる必要があります。
(つまり他人には簡単に代替できない知識・スキルをもつということ)


問題はいかに早く初心者状態を脱出し、
プロと同じレベルまで到達するかです。

プロに近づく最速の道は模倣

プロになるための一番の近道は、おそらく模倣です。

僕の周りにもいろんな分野のプロがいますが、
彼らにはほとんど例外なく模倣を徹底した時期があります。


例えば僕のビジネスパートナーの加藤さんは、
今では複数の会社を経営する起業家ですが、
一時期大手中学受験塾に非常勤講師として入社しました。

その塾では1年以内に正講師になれるのは25人に1人という状況でしたが、
加藤さんは入社後たった1ヶ月ほどで正講師になりました。
(創立20年以来初の快挙)

加藤さんがやったことも模倣です。

正講師に昇格するために、日本トップクラスの実績を持つ
名物講師のDVDを徹底研究したそうです。

それも、ただなんとなく真似するというような平凡な模倣ではありません。

DVD音声は全て書き起こして暗唱できるようにし、
板書(直線、円、文字)を1日8時間練習し、
トップ講師の講義をそっくりそのまま再現できるようにしました。

トップ講師の授業をほぼ同じクオリティで再現できるのだから、
生徒たちの人気が上がらないわけがありません。
我流でなんとなく頑張っている講師などごぼう抜きです。
(だって彼らは日本トップクラスの講師には間違いなく劣るわけですから)

さらにそこまで徹底的に模倣すれば、
仮にDVDにはなかったような講義をしなければならない場合でも、
トップ講師に近いレベルの思考ができるようになります。
(基準がトップ講師になるので)

結果、加藤さんは塾史上最速のスピードで正講師になれたわけです。


友人にアイドルなどに楽曲提供しているプロの作曲家がいます。

趣味で作曲している人は多いですが、
作曲してお金をいただける人はそうは多くありません。
彼の場合、たまたま着うたなどを作る会社に入社した経験が大きかったようです。

市販されている楽曲をパソコン上でそっくりそのまま再現する、
という作業を何年もやってきたので、   
楽曲の構成や楽器の使い方、表現のテクニックなどに関して、
膨大なストックが彼の中に出来上がりました。


プロの作品をそっくりそのまま再現できるということは、
仮にオリジナルのものを作っても、
プロに近い水準のものを作れるということです。

入社当初はクオリティの高いものが作れず、
上司やクライアントに散々駄目出しや修正指示をされまくっていたそうですが、
今では「こんな雰囲気の曲を作ってくれ」と依頼されれば、
早ければ半日ほどで市販にも耐えうる曲を完成させてしまいます。

僕は文章に関して、読者にお褒めいただくことも多いです。
一応ブログやメルマガで何年も収入を得ているので、
文章で飯を食っていると言っても間違いではないでしょう。

(まぁブログ・メルマガは力を抜いて気軽に書いてますが、
書籍のほうはちょっと表現なども頑張ってます)


もちろん、最初から文章をすらすら書けたわけではありません。
今10年前に書いた文章を読み返すと、そのまずさに涙が出てきます。

じゃあどうやって訓練したかというと、
一時期ひたすら僕が好きだった作家の文章をコピーしてました。

オリジナルの文章を書く際も、
「この作家ならどう表現するだろう?」と考え、
まるでその作家が書くような文章を心がけました。
(ちなみに僕は元文芸部です)

結局この時の経験が活きて、
ブログ・メルマガなどの情報発信を始めた時も、
比較的早く収入を得ることにつながったのかな、と感じます。


模倣は憑依レベルでやる

模倣というのは憑依レベルでやらないと意味はありません。

一見すると他人が見分けがつかないくらい
そっくり同じものの再現を目指してください。

なんとなく上っ面だけを真似てコピーした気になっている人も多いですが、
それでは結局たいした実力になりません。
(上っ面の先にあるものが、プロとアマを分ける境目ですので)

できればその模倣が本当にプロのレベルに達しているのかを、
実際のプロに確認してもらえたらベストです。

あなたが最速でスキルを身につけたいなら、
その分野であなたが尊敬できるプロをまず見つけて、
最低1日30分から1時間を模倣に費やしてみてください。

面白いブログを書けるようになりたいなら、
トップブロガーの記事を100記事くらい書き写してください。

売れるコピーライターになりたいなら、
売れているセールスレターを20枚くらい書き写してください。

トップ営業マンになりたいなら、トップ営業マンの本やDVDを買いあさって、
セールスの言葉、表情、仕草を暗記して完全再現してください。

セミナーやスピーチのプロになりたいなら、
Youtubeなどでトップ講師の映像を研究して、
同じく完全再現を目指してください。
(自分を撮影してプロと比較するといいでしょう)


そうやって1年模倣を続ければ、少なくとも素人目に見れば、
あなたの実力はプロと比べて遜色のないレベルに達しているはずです。

ただ、延々と同じ人の真似だけやっているだけでは、
劣化コピーの域を抜け出すことはできません。

一人のプロを模倣する中で、その人の思考が理解できるようになってきたら、
別のプロも模倣してみることをお勧めします。

そうやって複数のプロの長所を取り入れつつ、
そこに自分の強みをブレンドしていくことで、
あなたは劣化コピーからオリジナリティをもったプロへと成長することができます。

以上、僕なりに色んなプロと交流して感じたことでした。


引用元


普通のダイエットレギンスとは全くの別モノです。
●運動が嫌い。
●運動する時間がとれない。
このような方はコレを履けば最短で確実に脚を細くすることができます。
睡眠中
▼ ▼ ▼
ウォーキングを毎日約10,000歩
さらに
▼ ▼ ▼
リンパマッサージ8時間
▼ ▼ ▼
これを寝てる間に強制実行!!
着圧レギンス

(エヴアンゲリオン【ラミエル】のシーン)
こちらからもお届けしてます。
友だち追加

アンテナサイト

アンテナサイト


健康と医療ランキング

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

まとめサイト



着用して30分くらいたった後かな。
下半身全体がマッサージされたような感覚になり、
1時間後にはふくらはぎや太ももまで、
まるでランニングしているような感じがしたんです。
一晩で太ももやお尻のムクミがこんなにスッキリするなんて、驚きです。
履くたびに細くなるのでいつも脱ぐ瞬間が楽しみです。
着圧レギンス

(エヴァンゲリオン【サハクィエル】のシーン)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です